ここから本文です

【京成杯AH】ロードクエストで出走・小島茂之調教師「有言実行の20年」

東スポWeb 9月8日(木)21時41分配信

【平松さとしの重賞サロン】小島茂之調教師が厩舎を開業したのは2003年。私は彼が調教助手のころから知り合いだったので、もう20年前後の付き合いということだ。

 彼が技術調教師だった02年には英国でゴーランが勝利したキングジョージ6世&クイーンエリザベスSを一緒に観戦した。翌年の開業当初にインタビューした時、厩舎は115厩舎中114位。当時「上を目指すだけ」と言っていた彼は、宣言通りその後、着実に成績を上げていった。

 中でも印象に残っているのは09年、クィーンスプマンテで挑んだエリザベス女王杯だ。馬券に人情を持ち込まない私は、彼との仲とは関係なく、同馬(11番人気で単勝77・1倍)に◎を打った。3連単も当てて儲けさせていただいたが、実は小島師も自信を持ってレースに臨んでいたことを後から知った。

「それまでにないくらい強い調教を課してもへこたれなくなっていました。気の小さな面も年齢とともに解消していたし、皆が後ろ(人気馬ブエナビスタ)を気にしてくれればチャンスはあるんじゃないかと思えたんです」

 その小島師が管理するロードクエストが今週の京成杯AH(日曜=11日、中山芝外1600メートル)に出走する。

「デビュー前に調教で騎乗したミルコ(デムーロ)が絶賛してくれました。それだけ素質のある馬なのでGIの好走(NHKマイルC2着)もフロックではないと信じています」

 同じマイルだけに休み明けでも期待したい。

最終更新:9月8日(木)21時41分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ