ここから本文です

池袋のシュークリーム専門店に新商品「シュー・アマンダ・ショコラ」 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月8日(木)18時39分配信

 池袋駅南口改札横のシュークリーム専門店「シュクリムシュクリ」(豊島区南池袋1)に9月、期間限定商品「シュー・アマンダ・ショコラ」(330円)が登場した。(池袋経済新聞)

定番メニューで3層生地の「シューシュクリ」

 同じく池袋駅で営業するシュークリーム専門店「MY CREAM MIKKE(マイクリームミッケ)」などを運営する「麦の穂」(大阪市北区)が、「今までにないシュークリーム」を求め、JR東日本リテールネット(新宿区)と連携して昨年3月に開いた同店。

 同商品は、ベルギー・カレボー社のクーベルチュールと、アーモンドプラリネを合わせたクリームや、チョコレートを練りこみさっくりと焼き上げたクッキーシュー生地が特徴。

 同店のシュークリームの生地は数種類あり、毎日店で焼き上げている。新商品以外にも、シュー生地、弾力のあるモチモチ生地、クリスピーな極薄のマカロン生地の3層を重ねた「シューシュクリ」、シュー生地とクロワッサン生地を合わせた「シュークロワッサン」(以上290円)なども用意する。

 営業時間は10時~22時。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月8日(木)18時39分

みんなの経済新聞ネットワーク