ここから本文です

アニメ「舟を編む」OPは岡崎体育の新曲「潮風」、辞書編集部員の声優も公開

コミックナタリー 9月8日(木)18時1分配信

雲田はるこがキャラクターデザイン原案を務めるテレビアニメ「舟を編む」に登場する新キャラクターとキャストが公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ベテラン編集者の荒木公平役は金尾哲夫、辞書「大渡海」の監修者・松本朋佑役は麦人、辞書編集部を縁の下から支える佐々木薫役は榊原良子、玄武書房の社員・三好麗美役は斎藤千和、岸辺みどり役は日笠陽子がそれぞれ演じる。またアニメの初回放送日は10月13日に決定。フジテレビ系のノイタミナ枠にてオンエアされる。

さらに「MUSIC VIDEO」のミュージックビデオが話題となった岡崎体育による書き下ろし新曲「潮風」が、オープニングテーマに起用された。本楽曲が初披露されるアニメPV第3弾が、本日9月8日25時15分よりノイタミナ枠で放映される。PV第3弾のロングバージョンも、同時刻にアニメ公式サイトにて公開。

なお雲田と、原作小説を手がけた三浦しをんのトークショーが、10月1日に都内にて行われる。司会はサンキュータツオ。会場ではアニメ第1話と第2話の先行上映会が実施される。希望者は一般財団法人 出版文化産業振興財団(JPIC)の応募フォームより投稿しよう。

岡崎体育コメント
岡崎体育です!「舟を編む」のオープニング担当が決まってもあんまりはしゃがへんタイプのかっこいいスタイル貫こうと思ったんですが、嬉しすぎて決まった瞬間に天下一品食べに行きました。おいしかった。
曲ができたときにオカンに聴かせたのですが、オカンも「ええやん、まだ粗いところあるけどとりあえずコレで送っとき」と言っていました。ディレクターか。
「潮風」はアニメに登場する馬締と西岡の「人間的対義性」をテーマに作った曲です。二人の性格の対極をイメージしながら聴く事で、よりいっそう楽曲に深みが出るかと思います(聴く人の感性の成熟度によって深みに個人差が生じるものの)。ありがとうございました!

アニメ「舟を編む」
放送日時:2016年10月13日(木)
放送局:フジテレビ系ノイタミナ枠

キャスト
馬締光也:櫻井孝宏
西岡正志:神谷浩史
林香具矢:坂本真綾
荒木公平:金尾哲夫
松本朋佑:麦人
佐々木薫:榊原良子
三好麗美:斎藤千和
岸辺みどり:日笠陽子
ほか

スタッフ
原作:三浦しをん
キャラクターデザイン原案:雲田はるこ
監督:黒柳トシマサ
シリーズ構成:佐藤卓哉
キャラクターデザイン:青山浩行
アニメーション制作:ZEXCS
制作:玄武書房辞書編集部

(c)玄武書房辞書編集部

最終更新:9月8日(木)18時1分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。