ここから本文です

日銀の外債購入にコメントしない、金融政策は為替目的でない=中曽副総裁

ロイター 9月8日(木)16時39分配信

[東京 8日 ロイター] - 中曽宏日銀副総裁は8日、都内で行った講演終了後、一部で思惑が出ている日銀による外債購入論について、どのような目的なのか不明であり、コメントしないと語った。記者団に対して述べた。

そのうえで、日銀の金融政策は物価安定という国内目的で行っているものであり、「為替相場を目的にしていない」と指摘。為替安定を目的とした外国為替の売買は「財務省の所管と認識している」との原則を語った。

(伊藤純夫)

最終更新:9月8日(木)16時39分

ロイター