ここから本文です

“プライズフェア第45回”リポート 『あんさんぶるスターズ!』や『おそ松さん』など、秋冬の新作プライズがお目見え!

ファミ通.com 9月8日(木)22時47分配信

文・取材・撮影:ライター イズミロボ・ササ

●年末商戦に向け新プライズ見参!
 “プライズフェア”は、国内プライズメーカー6社によって合同開催される新作プライズ(ゲームセンター向け景品)の内覧会で、春・夏・秋・冬の年4回、全国4都市(東京/福岡/大阪/札幌)で開催されるイベントだ。今年の“第45回”は、2016年9月7日・東京会場からスタート。その模様をさっそくリポートしよう。

 イベント会場では、開発・監修途中の展示グッズも多数あり、残念ながら撮影&公開が不可のものも多かった。ここでは出展メーカーごとに、撮影可能だったアイテムを中心に、フォトリポートの形式で紹介していく。アイテムによっては完成品ではなく、実際の製品とはデザイン等が異なる場合があることはご了承いただきたい。

■エイコー
 『ハローキティ』や『ぐでたま』などの定番キャラ、そして自社オリジナルの『ミニチュアプラネット』シリーズなどを展開しつつも、『パズドラクロス』や『東方Project』といったIPにも意欲的な構え。『~フランス元帥 ダルタニャン~』のフィギュアなどは、大きな注目を集めるのでは?

■システムサービス
 『テッド2』、『リラックマ』など、メジャーIPのグッズに加え、人気が再燃している『ゴーストバスターズ』関連のアイテムも展示。大きくコーナー展開していた人気キャラ、『じんべいさん』も注目を集めていた。

■セガ
 多彩なアイテムが展示されていたセガブースだが、ディズニーやMARVELなど、撮影がNGだった部分はちょっと残念で、ぜひ紹介したかったところ。とはいえ見どころは満載で、とくに注目はフィギュア系。企画制作中のものがほとんどはいえ、その見本品は十分に美しかった。ゲーセンに投入されたら、お金をつぎ込みすぎないように要注意!

■タイトー
 ブースでアピールされていたのは、『ファイナルファンタジー』関連のぬいぐるみ、『めんトリ』グッズなど。基本はほんわかとしたグッズがメインのなかで、『ダンボー』関連のアイテムがシュールな味わいを見せていたのが印象的。

■バンプレスト
 アイテムが豊富で、男性向け&女性向け、子ども向け&大人向けと、取り揃えた感じのバンプレストブース。フィギュア系も充実していて、ダンディな『ルパン三世』から、幅広い層に訴求する『おそ松さん』や『ドラゴンボール』、『魔法少女まどか☆マギカ』といった美少女系など、品揃えは幅広い。

(C)2015,2016 SANRIO CO.,LTD. (C)雨瀬シオリ・講談社/神高ラグビー部 (C)2014 Happy Elements K.K (C)NIPPON ANIMATION CO.,LTD. (C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会 (C)モンキー・パンチ/TMS・NTV (C)原泰久・集英社/NHK・NEP・ぴえろ (C)Magica Quartet / Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion (C)SHAFT/MADOGATARI (C)Magica Quartet / Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion (C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト (C)プロジェクトラブライブ! サンシャイン!! (C)2015 ビッグウエスト (C)BNEI/PROJECT CINDERELLA (C)BNEI/PROJECT iM@S (C)アイドリッシュセブン


■フリュー
 かわいい・癒し系キャラを押すとともに、独自の展開も見せる同社。『ボンバーマン』や『ダンガンロンパ』などのゲームキャラのほか、2017年3月登場予定の『すーぱーそに子』フィギュアも、大いに注目を集めている。

最終更新:9月12日(月)18時0分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。