ここから本文です

いきものがかり主題歌×映画「四月は君の嘘」コラボMV公開

音楽ナタリー 9/8(木) 18:12配信

映画「四月は君の嘘」と、いきものがかりが手がける主題歌「ラストシーン」とのコラボ映像が東宝のYouTube公式チャンネルにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

約3分からなるこのビデオは、いきものがかりが「四月は君の嘘」のために書き下ろしたミディアムバラード「ラストシーン」の音源に乗せて、映画の本編映像が流れるというもの。自由奔放な性格のバイオリニスト・宮園かをりを演じた広瀬すずは、楽曲の感想について「かをりを演じていた時に感じていた、心がぎゅうっと締め付けられるような感情が一気に込み上げてきました」とコメントし、彼女に惹かれていく元天才ピアニスト・有馬公生役の山崎賢人も「ポジティブな気持ちと、センチメンタルな気持ち、いろんな感情がこの曲と共に込みあげてきました」と話している。

「ラストシーン」はいきものがかりの最新シングル「ラストシーン / ぼくらのゆめ」として発売中。「四月は君の嘘」は9月10日より全国で公開される。

※山崎賢人の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

最終更新:9/8(木) 18:12

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]