ここから本文です

宇仁田ゆみ「いとへん」がフィーヤンに久々登場、仕立て屋での奮闘劇が再び

コミックナタリー 9/8(木) 18:46配信

本日9月8日に発売されたフィール・ヤング10月号(祥伝社)に、同誌の25周年を記念した企画として宇仁田ゆみ「いとへん」の特別編が掲載された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

2012年から2013年にかけてフィール・ヤングで連載されていた「いとへん」は、町の古びた仕立て屋を舞台に、店主である腕利き職人のヒラタとお調子者の見習い職人・ななこを描く物語。久々の登場となる今号でも、ぶっきらぼうなヒラタに指導を受けながら修行に奮闘するななこの様子が収められている。

また藤緒あいのオムニバス新連載「かわるがわる変わる」も2本立てで収録。「case.1 未知との遭遇」ではビデオショップの店長と、彼の頭を悩ます理解不能な天然の新人女子が、「case.2 透明人間現る」では学生時代の甘ずっぱい思い出を語る美人な先輩が描かれる。そのほか染谷みのる「君はゴースト」が隔月連載で、くらっぺ「はぐちさん」が集中連載でスタートした。

なお今号で最終回を迎えた、えすとえむ「いいね!光源氏くん」の単行本が本日発売に。ねむようこ「三代目薬屋久兵衛」4巻、じゃんぽ~る西「モンプチ 嫁はフランス人」2巻も同時に刊行された。また10月8日発売の11月号では、ヤマシタトモコ「WHITE NOTE PAD」と、阿弥陀しずく「からっぽダンス」が完結する。

最終更新:9/8(木) 18:46

コミックナタリー

なぜ今? 首相主導の働き方改革