ここから本文です

2016年独成長率は1.9%に加速する見通し、17年には半減へ=DIW

ロイター 9月8日(木)18時49分配信

[ベルリン 8日 ロイター] - ドイツ経済研究所(DIW)は8日、2016年のドイツの経済成長率見通しについて、内需の強さを理由に従来予想の1.7%から1.9%に上方修正した。4年ぶり高水準だった昨年の1.7%から加速する。

一方、2017年は1.4%から1.0%に引き下げた。英国の欧州連合(EU)離脱などのリスクが輸出の打撃となり、成長率は16年のほぼ半分になると見込んだ。休日が多いなどの特殊要因も影響する。

DIWは「ドイツ経済のエンジンは当面は不調が続く。英EU離脱決定は17年半ばまでドイツの貿易にブレーキをかける」と指摘した。

最終更新:9月8日(木)18時49分

ロイター