ここから本文です

バナナ「ぬーん」 “ぬーんとなったバナナ”がすごくぬーんとしてた

ねとらぼ 9月8日(木)14時38分配信

 Twitterユーザーの@BarwestMasterさんが帰宅したところ、バナナが“ぬーん”となっていたと撮影した写真が実にぬーんとしていました。ぬーんてなんだよと思うかもしれませんが、写真を見てみたらぬーんという表現がとてもしっくりきます。

【画像:茎部分がぬーん】

 バナナ掛けに掛かった2本のバナナが熟して柔らかくなり、茎部分から重力に負けて皮がペリペリと剥けてしまいました。しかし、途中でバナナが着地したため、茎がバナナ掛けに引っ掛かったままぬーんとした状態に。実に絶妙なバランスです。

 これを見たユーザーからは、「想像以上にぬーんってしてた 」「めっちゃぬーんしてる」「力尽きたバナナ」「バナナの房の根元のところをラップかアルミホイルで覆っておくと、ぬーんのタイミングを少し遅らせられます」「うちも経験あります」といったコメントが寄せられていました。

 このぐらい柔らかくなると最高の食べ頃、逆に言えばこれ以上置いておくと傷み始めますので、これはバナナからの食べろ宣告だったのかもしれませぬーん。

画像提供:@BarwestMasterさん

最終更新:9月8日(木)14時38分

ねとらぼ