ここから本文です

日本人の「プレゼント」はこの展示会から生まれている 「ギフト・ショー秋2016」

ITmedia ビジネスオンライン 9/8(木) 14:54配信

 「第82回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2016」(ビジネスガイド社)が9月7日~9日の3日間、東京ビッグサイト全館で開かれている。パーソナルギフトマーケットに携わる国内外の業者が一堂に会する、国内最大の規模を誇る商談展示会だ。

【ギフトショーで並んだ商品はこちら!】

 今回のテーマは「暮らし・デザイン・新時代」。“圧倒的な出展者数と商品数を誇る東京ギフト・ショーならではの、「素敵な暮らしを演出する」様々な逸品”が日本や世界各国から集合する――としている。

 出展者は2700社以上、来場者は3日間で20万人を見込む。おもちゃ、ベビー用品、インテリア雑貨、家電製品、伝統工芸品、アパレルファッション、ペット用品――と、さまざまなジャンルの新商品やアピールしたい商品がズラリと並ぶ。

 次回は2017年2月8日~10日に開催する。新設の東7・8ホールを含む東京ビッグサイト全館を使用し、展示面積は今回と比べ1.5倍に拡大する予定だ。

最終更新:9/8(木) 14:54

ITmedia ビジネスオンライン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。