ここから本文です

阪神・青柳、無念の途中降板 七回まで無失点も…

デイリースポーツ 9月8日(木)20時24分配信

 「阪神-巨人」(8日、甲子園球場)

 阪神の先発・青柳が無念の八回途中降板となった。

 七回まで3安打無失点に封じていたが、自己最長の八回に異変が起こった。1死から代打・堂上、代打・長野に連続死球。さらに代打坂本を迎えて交代を告げられた。

 1死一、二塁で2番手藤川が登板したが、坂本に痛恨の逆転3ランを浴びた。

 青柳は初回、1死から3連打を浴びて満塁のピンチを招いたものの、村田を併殺打に仕留め、ピンチを脱出。二回以降は巨人打線をほんろう、無安打に抑えていただけに、悔いの残る連続死球となった。

最終更新:9月8日(木)23時27分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報