ここから本文です

「モノがなくても、大丈夫!」テレビもタンスもいらない、どうしてそうなった?

コミックナタリー 9/8(木) 19:25配信

麻生夕貴の単行本「モノがなくても、大丈夫!」が、イースト・プレスより刊行された。

「モノがなくても、大丈夫!」はテレビもタンスも炊飯器もないシンプルな部屋で生活する作者が、なぜ物を持たない主義になったのかを振り返るエッセイマンガ。作者の麻生は、以前は買い物好きでクローゼットいっぱいに洋服や靴を抱え込んでいた。しかしお気に入りだがまったく着る機会のないネグリジェを処分したことから、彼女の心に変化が起こる。

【この記事の関連画像をもっと見る】

最終更新:9/8(木) 19:25

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]