ここから本文です

広島、待望の追加点 エルドレッドが押し出し四球

デイリースポーツ 9月8日(木)21時9分配信

 「広島-中日」(8日、マツダスタジアム)

 広島が6-4の七回、待望の追加点を奪った。2イニング目となった中日4番手・岡田に対し、先頭の菊池が相手の失策で出塁。新井の投手への内野安打、四球などで1死満塁とすると、エルドレッドが押し出し四球を選んで1点を奪った。

 広島は1-1の二回に打者1巡の猛攻で5点を勝ち越した。しかし三回以降は得点できず、中日にじわじわと追い上げられ、2点差に迫られていた。

 2位・巨人が阪神に勝ったため、優勝決定は9日以降に持ち越しとなっている。

最終更新:9月8日(木)21時22分

デイリースポーツ