ここから本文です

新型iPhoneの目玉“イヤフォンジャック廃止”に冷ややかな反応 「死ぬほどダサい」など代替機能にも批判

ねとらぼ 9月8日(木)16時58分配信

 9月7日(米国時間)についに発表された「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」。ステレオスピーカーシステムや防水・防塵機能、デュアルカメラなどさまざまな新機能を搭載し話題となっている反面、最大の目玉として注目されていた「イヤフォンジャックの廃止」に対しては冷ややかな反応が多いようです。

【すぐ失くしそうなAirPods】

 このイヤフォンジャックの廃止に関しては、「革新的だ」などの称賛の声もあがっていますが、批判的な意見が大多数。中には「ジョブズさん天国で怒ってるんじゃない?」「ジャック廃止はさすがに頭悪い」などの辛らつな意見も。有線のイヤフォンを使用するためにはLightning端子を使う必要があるため、充電とイヤフォンの併用が不可能なことも批判の一因となっているようです。

 また、有線イヤフォンの代替手段として発表されたLightning端子の変換ケーブルには「死ぬほどダサい」「ガラケーみたい」などのデザインに対する批判も殺到。税別1万6800円で別売りされるBluetoothイヤフォン“AirPods”に関しても、「絶対なくす」「チンアナゴっぽい」「値段が高い」など、こちらも変換ケーブルと同様に厳しい意見が多いようです。

 事前にリークされていたイヤフォンジャックの廃止。リーク時点では新型iPhoneに対する期待の声もあがっており、特に大きな批判がなかったことを考えると、今回の批判は単に「イヤフォンジャックが無くなったこと」に対するものではなく、イヤフォンジャックの代替機能がユーザーの期待している水準ではなかったことが原因なのかも知れません。

最終更新:9月9日(金)11時23分

ねとらぼ