ここから本文です

ヒグチユウコの4コマ日記が1冊に、羽海野チカや萩岩睦美との“内輪?話”も

コミックナタリー 9/8(木) 20:08配信

ヒグチユウコの単行本「ボリス絵日記」が、本日9月8日に発売された。

本書は画家のヒグチがTwitterで発表していた「#ヒグチユウコ絵日記」を中心にまとめたもの。飼い猫・ボリスをはじめとするヒグチ家の仲間が多く登場し、シュールでゆるい日常がオールカラーで綴られる。

【この記事の関連画像をもっと見る】

また巻末にはヒグチ、羽海野チカ、萩岩睦美らで結成された「チーム反り腰」による“内輪?話”も収録。さらに羽海野からは自身の日常を描いたショートマンガやコメントが寄せられた。

なお特典として初回版には、ポストカード4種のうち1枚を封入。また単行本の帯には金銀箔押しの「チーム反り腰マステ」が当たる応募券も付属しており、応募者の中から抽選で100名にプレゼントされる。

最終更新:9/8(木) 20:08

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]