ここから本文です

リオ五輪監督、手倉森氏がA代表コーチに復帰「いい風を吹き込みたい」

デイリースポーツ 9月8日(木)21時29分配信

 リオデジャネイロ五輪サッカー日本代表監督を務めた手倉森誠氏(48)が、W杯ロシア大会を目指す日本代表のコーチに復帰することが8日、決まった。15日に行われる日本協会理事会の承認を経て正式決定する。

 都内で日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(64)と約1時間半にわたって会談した手倉森氏は「A代表のコーチとしてやる決心が芽生えた」と復帰要請を承諾した。

 手倉森氏は昨年11月から五輪代表に専念していたが、W杯最終予選で厳しいスタートを切ったハリルホジッチ監督は日本人スタッフの必要性を痛感。自身と選手をつなぐ橋渡し役を手倉森氏に求めた。

 午後から行われたA代表のスタッフ会議に早速参加した手倉森氏は「A代表にいい風を吹き込みたい」と意気込みを語った。

最終更新:9月8日(木)22時2分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]