ここから本文です

アプガ、武道館に向けて「!!!!!!!!」盛りだくさんのニューシングルと肉体美

音楽ナタリー 9月8日(木)20時24分配信

アップアップガールズ(仮)がニューシングル「!!!!!!!!(読み:バンバンバン)/ 君という仮説」を10月11日にリリースすることが決定した。

11月8日に初の東京・日本武道館ワンマンライブ「アップアップガールズ(仮)日本武道館大決戦(仮称)」の開催を控える彼女たち。シングル収録曲「!!!!!!!!」は大森靖子の作詞作曲による新曲で、武道館公演に向けたメンバーとアプガファミリーの思いが描かれている。インパクトの強いタイトルは、エクスクラメーションマークを連打するメンバー佐保明梨のツイートにちなんだもの。8個並べている理由について、大森は「アプガメンバー7人にファミリーも加えた8個」と説明している。

そしてもう1つの表題曲「君という仮説」は、アプガの楽曲を数多く手がけているmichitomoがサウンドプロデュースを担当。作詞はアプガの作品初参加となる作詞家・児玉雨子によるものだ。

シングルは初回限定盤と通常盤A、Bの3形態が用意され、通常盤Aにはメンバー佐藤綾乃が初めて作詞に挑戦した「YOLO」を収録。また初回限定盤にはfu_mouの楽曲「Abyssal Drop」を佐保が歌ったスペシャルバージョンや、キラーチューン「パーリーピーポーエイリアン」のDJ WILDPARTYによるリミックスなどが収められる。

シングル情報の発表に伴い公開されたアプガの最新アーティスト写真は、7人の鍛え上げられた肉体美を際立たせたビジュアル。武道館に向けてアップを始めた彼女たちの新たなアクションに期待しておこう。

アップアップガールズ(仮)「!!!!!!!! / 君という仮説」収録曲
初回限定盤
01. !!!!!!!!
[作詞・作曲:大森靖子 / 編曲:michitomo]
02. 君という仮説
[作詞:児玉雨子 / 作・編曲:michitomo]
03. ランランラン
[作詞:ヒワタリスツカ / 作・編曲:Ryuichi Kawasaki]
04. Abyssal Drop(Akari Saho Vocal Ver.)
[作詞・作曲・編曲:fu_mou]
05. パーリーピーポーエイリアン(DJ WILDPARTY Remix)
06. バレバレ I LOVE YOU ∞ Remix
07. !!!!!!!!(Instrumental)
08. 君という仮説(Instrumental)
09.ランランラン(Instrumental)

通常盤A
01. !!!!!!!!
02. 君という仮説
03. YOLO
[作詞:佐藤綾乃 / 作・編曲:michitomo]
04. !!!!!!!!(Instrumental)
05. 君という仮説(Instrumental)
06. YOLO(Instrumental)

通常盤B
01. !!!!!!!!
02. 君という仮説
03. Future & Past
[作詞:ヒワタリスツカ / 作・編曲:Ryuichi Kawasaki]
04. !!!!!!!!(Instrumental)
05. 君という仮説(Instrumental)
06. Future & Past (Instrumental)

アップアップガールズ(仮)日本武道館大決戦(仮称)
2016年11月8日(木)東京都 日本武道館

大森靖子(「!!!!!!!!」作詞・作曲)コメント
お互いの未来を夢にして生きている、まさにファミリーのような関係性にあるアプガのメンバーとファン。お互いが主人公になるような歌詞、そしてメンバーのまっすぐで純真で屈託のない性格を落とし込むような、力強く歌や気持ちが届くエモ美しいメロディにすることを心がけました!!!!!!!!
11月8日の初の武道館公演という、思いがあつまる場所も用意されているタイミングということで、この曲で、みんなの思いがパパパパーンと弾け、よきパーティーを演出できると幸いです。私も「確かめあうんだ ここまでこれた僕ら どんなアホ面で夢の中にいる」しにうかがわせていただきます!!!!!!!!
武道館で氷柱を割る佐保さんのツイートでおなじみ『!』を、アプガメンバー7人にファミリーも加えた8個並べる『!!!!!!!!』というタイトル。読み方はどうしようかな~…と佐保さんにきいてみたところ、『ばんばんばん!!!ってまず浮かびました!(笑)』だそうなので読み方は【ばんばんばん】でお願いします!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
結果的に佐保ちゃん曲的扱いになったので、今後勝手に各メンバー全員分のイメージソング?ソロ曲?推され曲?かいておきます。



michitomo(「!!!!!!!!」編曲、「君という仮説」作・編曲、「YOLO」作・編曲)コメント
今まで「アプガにしか歌えない」アプガが主人公であるテーマの曲を幾つかやってきましたが、今回の新曲はアプガファミリーが主人公の歌を、アプガと皆さんで歌い上げる曲になっております。
アプガの7人に初めて合った4年前の春はまだまだアイドルとしても未熟でしたが、横浜ブリッツ、中野サンプラザ、日比谷野音とゆっくりですが一歩一歩着実に進んできた彼女達を傍らで見てきました。
そして、11月8日に日本武道館。今なら一表現者としてこの歌を皆さんに届けられると思い丹精を込めて作りました。
皆さんにとっての大切な「君」それは親、子、友達そして自分自身だったりするかもしれません。
そして、過去、現在、未来の「君」なのかもしれません。
捉え方は皆さんに委ねられればとおもっております。
家では目を閉じながら情景を浮かべつつ、ライブでは目を見開いてみんなで合唱しながら聴いて頂ければこれ幸いでございます。

佐藤綾乃(アップアップガールズ(仮)/ 「YOLO」作詞)コメント
今回初めて作詞をさせて頂きました。
アプガの曲は、私達の頑張るぞって気持ちを歌っている曲が多かったりしますが、それをメンバーがリアルな言葉で歌詞にしてみたらどうだろうと言う事でmichitomoさんにアドバイスをもらいながら書く事になりました。日本武道館公演という、後に引けない戦いが有る今だからこそ、強く真っ直ぐな、泥臭い言葉をぶつけています。
11月8日に日本武道館が決まってから、不安と希望で自分達の気持ちにとても大きな波がたちました。
挫折から始まり、何も戦えるものがなかった私達が、年月を重ねて自分達なりのスタイルを確立して、結成したあの頃の私達では恥ずかしくて口に出せなかった夢が、2016年11月8日に叶おうとしてます。
実際に成功出来るか分からないアプガの日本武道館公演ですが、やった分だけの未来が待っていると思うし、必ずしも成功だけが正解ではないって思うので、私達は失敗恐れず立ち向かいます。
YOLOはYou Only Live Onceの略で人生は一度きりという意味です。私達は一回しかない人生をアプガにかけたんです。
夢に向かって頑張っても、途中挫けそうになるかも事は有ると思います。そんな時に、背中を押せるような曲でありたいなと思います。



ヒワタリスツカ(「Future & Past」「ランランラン」作詞)
武道館間近のリリースおめでとうございます!
今回「ランランラン」と「Future & Past」の2曲の作詞を担当させて頂きました。
「Future & Past」は哲学的な、というオーダーが有りましたので、まずは哲学とは?という所から考えて書いてみました。過去と未来を繋ぐ今をどう生きて、どんな結果(未来)を作れるのか?という所で書いてみました。
恐らく今までのアプガさんの歌詞には出てこない、理系なワードが沢山入りましたので、いつもとは違う彼女達の知的な一面をお見せする事が出来たのかな?と思ってます。
「ランランラン」はRUN RUN RUNでも有り、気分を表すラン♪ラン♪ラン♪でも有ります。
どこまでもいつまでもアスリートのごとく走り続ける彼女達の「終わらないカーニバル」をずっと応援して楽しみにしています!
武道館の成功お祈りしております。



Ryuichi Kawasaki(「Future & Past」「ランランラン」作・編曲)
リリースおめでとうございます!
前回「青春の涙」に続きまして、今回は「ランランラン」と「Future & Past」の2曲で参加させて頂きました。
「ランランラン」ではポップでメンバーの爽やかな部分が引き立つようにスケッチしてみました。
「Future & Past」では知的でカッコイイ、僕の思い描く少し未来のアプガサウンドをイメージしてみました。
どちらもテンション高めで、ステージでも映える楽曲になったかと思いますので、ライブでのパフォーマンスも楽しみにしています!!
Put your hands up on the BUDOKAN !!!!

最終更新:9月8日(木)20時24分

音楽ナタリー