ここから本文です

巨人・内海、1カ月ぶり8勝目「自分らしい投球できた」

デイリースポーツ 9/8(木) 22:05配信

 「阪神1-3巨人」(8日、甲子園球場)

 巨人・先発の内海哲也投手(34)が7回5安打1失点と好投し、8勝目を挙げた。

 最近2試合は計14失点で不調だったが、この日は緩急をうまく織り交ぜたベテランらしい投球ぶりを見せた。四回こそ1死三塁から福留に中前適時打を浴び1点を失ったが、焦ることなく続くゴメスを三ゴロ併殺打に打ち取った。

 テンポのいい投球で試合を作ったベテラン左腕。8月9日のDeNA戦以来1カ月ぶりの白星に「久しぶりに自分らしい粘りの投球ができた。ここ2試合は苦しかったので、ちょっとほっとしました」と胸をなでおろした。

最終更新:9/8(木) 22:56

デイリースポーツ