ここから本文です

辛坊氏、がん公表した梅宮辰夫にエール「取ってしまったら大丈夫」

スポーツ報知 9月8日(木)15時34分配信

 ニュースキャスターの辛坊治郎氏(60)が8日、自身がMCを務める大阪・読売テレビの情報番組「朝生ワイド す・またん」(月~金曜・前午前5時8分、関西ローカル)で十二指腸乳頭部がんを公表した俳優の梅宮辰夫(78)にエールを送った。

 自身も12年に初期の十二指腸がんを克服した辛坊氏。「私の十二指腸がんは(乳頭部から)3センチ離れていたんです。そこから離れているかどうかで、手術の大変さが違うんです」と説明。さらに、梅宮が十二指腸などを摘出したことなどにも触れ、「取ってしまったら大丈夫。早期発見だったそうで大丈夫です」と太鼓判を押していた。

最終更新:9月8日(木)15時34分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。