ここから本文です

センチュリー、3系統入力を備えたサブディスプレイ向き10.1型液晶「LCD-10000VH5」

ITmedia PC USER 9月8日(木)17時13分配信

 センチュリーは9月8日、10.1型小型液晶ディスプレイ「plus one HDMI」の新型番モデル「LCD-10000VH5」を発表、9月中旬に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は2万7000円(税込み)。

 販売終了モデルとなったIPSパネル採用モデル「LCD-10000VH4」の後継型番製品で、製品仕様は従来モデル同様にHDMI/アナログD-Sub/コンポジットビデオの3系統入力を搭載。表示解像度は1280×800ピクセルとなっている。

 本体サイズは252(幅)×32(奥行き)×175(高さ)mm、重量は約630g。

最終更新:9月8日(木)17時13分

ITmedia PC USER