ここから本文です

高梨臨「迷わず作品に飛び込んでいけた」…Hulu衝撃作「代償」出演

スポーツ報知 9月9日(金)6時3分配信

 動画配信サービス・Huluのオリジナルドラマ「代償」に女優の高梨臨(27)が出演することが8日発表された。

 小栗旬(33)が弁護士・奥山圭輔役で主演する同作は地上波では放送困難な虐待、人格否定、犯罪教唆などの衝撃シーンが多く描かれている。出演を決めた高梨は「企画内容を聞いて、普通のテレビドラマではなかなかできないような内容だと思いました」と意欲。奥山の恋人・白石真琴を演じるにあたり「真琴は恋人の圭輔とサイコパスの安藤達也(高橋努)の間に巻き込まれて、崩れかけたり、不安になったりします。ですが、彼女は芯が強く、しっかりした女性。そんな状況にも向き合う強さを演じたい」と女優魂をさく裂させることを誓った。共演の小栗については「小栗さん自身が役に入り込まれていたので、私も迷わず作品に飛び込めました」とコメント。

 ある日、強盗殺人事件の容疑者・達也から、弁護士の圭輔に弁護依頼が舞い込む。しかし、それは圭輔にとって“新たなる悪夢との闘いの幕開け”でもあった―。達也は圭輔にとって遠い親戚であり、少年時代に一緒に暮らした友人。だが、その友人は、あらゆる卑劣な手を使い、かつて圭輔を不幸のどん底へと追い詰めたサイコパスだったのだ! 達也の狙いとは何なのか!? そして、どんな代償を払ってでも、達也という悪魔をどうにかしなければならないと立ち上がった圭輔を待ち受ける運命とは…!? Huluオリジナルドラマ初の日米同時配信で公開予定、全6話で今秋配信される。

最終更新:9月9日(金)6時7分

スポーツ報知