ここから本文です

真造圭伍、シュリスペイロフの新譜記念イベントでメンバーとトーク

コミックナタリー 9月8日(木)21時53分配信

9月13日に東京・かもめブックスにて開催される、シュリスぺイロフのニューアルバム「あまりかぜ」の発売記念イベントに、「森山中教習所」の真造圭伍がゲストとして出演する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

シュリスペイロフの宮本英一(Vo, G)は、あるマンガをジャケ買いしたことがきっかけで真造のファンになったという。イベントでは宮本と真造とのトークのほか、弾き語りミニライブを予定。対談の模様は後日、カルチャーニュースサイトのCINRA.NETに掲載される。

チケット予約はDELICIOUS LABELの公式サイトにて受け付けている。定員は40名。

シュリスペイロフ「あまりかぜ」発売記念イベント~漫画家 真造圭伍さんをゲストに迎えて対談トーク&弾き語りミニライブ~
日時:2016年9月13日(火)20:00受付、20:30開演、22:00頃終演(予定)
会場:かもめブックス
料金:1500円(1ドリンク付き)
出演:宮本英一(シュリスペイロフ)、真造圭伍
定員:40名

最終更新:9月8日(木)21時53分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。