ここから本文です

ノンスタ井上 玉突き事故に巻き込まれ…事故現場で記念撮影させられる

デイリースポーツ 9月9日(金)0時20分配信

 お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介(36)が、8日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜、午後10・00)に出演。このほど大阪でタクシー乗車中に車3台が絡んだ玉突き事故に巻き込まれたうえ、事故現場で記念写真を撮らされたことを告白した。

 井上によると、大阪空港から読売テレビに向かう途中の高速道路で、事故に遭遇。井上は乗った瞬間、運転手から「うわっ、NON STYLEや!」と言われたことを明かし、「この運転手さんちょっとヤバイ」と思っていたという。

 その後、後部座席で本を読んでいると、渋滞にはまり、突然ドーンと振動がして、体が助手席まで飛ばされそうになった。「車3台の玉突き事故の一番後ろやったんです」と明かした。

 しかし運転手は「あー、やっちゃった、やりそうな気がしてたんだよな」と呑気で、これに芸人であることがバレているため怒りたくても怒れなかった井上は、警察への電話や、前2台の車の運転手との話し合いを勧めた。

 すると車外に出て行った運転手が戻ってきて「一番前の車の人が、井上さんと写真撮りたいんだって」と伝えてきたという。井上は「前の車の人は悪くないから」と、これに応じてピースサインで写真を撮影。しかし、振り返るとタクシーの運転手も笑顔でピースサインしていたそうで、井上はテレビカメラに向かって「お前はピースすんな!!」と怒っていた。

最終更新:9月9日(金)0時40分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。