ここから本文です

50年ぶりの復活 吉野家から秋を感じる「松茸牛丼」が期間限定で発売

ねとらぼ 9月8日(木)21時10分配信

 吉野家から、秋の味覚である松茸を使った「松茸牛丼」が9月15日11時半より発売されます。全国の店舗より期間限定で販売され、1日の食数も限定となっています。

【他のメニューもおいしそう】

 松茸は牛丼のタレで煮て、そのまま牛丼の上に盛りつけ。これは以前に店が築地市場にしかなかったころ、市場で松茸の初セリが行われた際に販売されたもの。今回は「長年“築地一号店”をご愛顧いただいた感謝の意を込めて」ということで、50年ぶりの復活となります。

 松茸牛丼の値段は並盛単品で700円(税込)、セットで730円(税込)。毎日の販売は、店舗ごとに決められた販売予定数に達し次第終了となります。

(宮原れい)

最終更新:9月8日(木)21時10分

ねとらぼ