ここから本文です

ルノアール兄弟「ケベス」新刊は清野とおると大橋裕之推薦、Web出張版も

コミックナタリー 9月8日(木)23時19分配信

ルノアール兄弟「少女聖典ベスケ・デス・ケベス」の2巻が、本日9月8日に発売された。

別冊少年チャンピオン(秋田書店)にて連載中の「少女聖典ベスケ・デス・ケベス」の主人公・円城寺ゆいかは、ウブに見えるが実はドスケベな心を持つ女子中学生。そんな彼女のもとに現れたのは、彼女のドスケベライフをサポートする悪魔・ケベス。ケベスが巻き起こすシチュエーションと、それに翻弄されるゆいかを描いたコメディだ。新刊の発売を記念し、Championタップ!には「特別出張版」としてゆいかとケベスの早朝散歩を描いた短編が掲載された。

なお2巻では清野とおると大橋裕之が帯コメントを担当。清野は「超おもエロ おもしエロい!! 超エロしろい!!」と興奮気味のコメントを、大橋は「インテリジェンスと感じさせながら完全にアホ。誇らしい!」と感嘆のコメントを寄せている。

最終更新:9月8日(木)23時19分

コミックナタリー