ここから本文です

【ヤクルト】ライアン、4年目で月間MVP初受賞「夏場に取れたことがうれしい」

スポーツ報知 9月8日(木)18時26分配信

 8月度の「日本生命月間MVP賞」の受賞者が8日、発表され、セ・リーグの投手部門でヤクルト・小川泰弘投手(26)が選出された。4年目で初受賞。「初めての受賞でうれしいですし、夏場に取れたことがうれしいですね」と笑みを浮かべた。チームの投手が同賞に輝いたのは昨年9月の石川以来となった。

 8月の小川は5試合に先発し、リーグトップタイの4勝負けなし。リーグ最多の39イニングを投げ、28奪三振。防御率2・08と抜群の内容だった。17日の中日戦(神宮)からは自己最多の3試合連続完投勝利。31日の巨人戦(富山)では今季初完封をマークした。

 それでも、今季はここまで8勝6敗、防御率4・19。6月下旬からは腰痛での離脱もあって約1か月半、白星がつかない時期もあった。「チームに迷惑をかけているのはずっと感じていました。結果が全ての世界。腰の痛みも抜けてきましたし、自分自身が勝ち星を重ねれば、チームにも貢献できると思う。(2ケタ勝利は)最低限のライン。そこは目指していきたい」と残り試合で10勝以上を目指していく。

最終更新:9月8日(木)18時26分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月28日(水)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]