ここから本文です

【BOX】傷害で罰金刑の京口、グリーンツダジムに移籍「第2のスタートとして頑張りたい」

スポーツ報知 9月8日(木)18時33分配信

 プロボクシング2011年全日本フェザー級新人王の京口竜人(25)が8日、大阪市のグリーンツダジムで会見し、1日付で同ジムに移籍したことを発表した。

 京口は昨年8月に大阪・貝塚市内で男性会社員を殴ってけがをさせ、同10月に傷害の疑いで逮捕。傷害罪で略式起訴され、50万円の罰金刑を受けた。昨年11月20日から1年間のライセンス停止処分を受けている京口は「ボクシング関係者、ファンの方、すべての人に謝罪したい。プロボクサーとして最低のことをしてしまった。厳しい目で見られるのは当然だと思っている。環境を変えて第2のスタートとして頑張りたい」と、神妙な面持ちで頭を下げた。

最終更新:9月9日(金)21時13分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。