ここから本文です

手倉森氏、日本代表コーチ復帰へ「A代表でやるという決心が芽生えた」

スポーツ報知 9月8日(木)19時26分配信

 リオデジャネイロ五輪で指揮を執った手倉森誠監督(48)が8日、日本代表のコーチに復帰する意向を明らかにした。この日、JFAハウスで日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(64)と1時間半の会談。15年2月からは五輪監督に専念していたが、コーチとして復帰することになった。「A代表でやるという決心が芽生えた。ハリルと日本のために(ロシアW杯アジア最終予選で)厳しい船出となった日本代表に新しい風を吹き込めるようにしたい」と意気込んだ。

【写真】手倉森氏と会談したハリルホジッチ監督

 正式決定は15日の理事会で承認されてからだが、会談後には日本代表のスタッフ会議にも参加。「テグが戻ってきましたという紹介だった。和やかに迎え入れてもらった」と違和感なく“復帰”したことも明かした。

 また五輪監督を経験したことで、育成年代の強化の必要性を痛感。「育成年代の監督たちとも(情報を)共有しながら日本の選手を強化していきたい」と話した。

最終更新:9月8日(木)22時6分

スポーツ報知