ここから本文です

ソニーから究極のウォークマン/ヘッドホンが登場、貴重な体験イベントも

BARKS 9月11日(日)16時54分配信

ソニーから究極の「ウォークマン」「ヘッドホン」「DAC内蔵ヘッドホンアンプ」が発売となる。

◆Signature Series(シグネチャーシリーズ)画像

新たに登場となるこの3種のフラッグシップは“Signature Series(シグネチャーシリーズ)”として発表されたもので、演奏が始まる瞬間から最後の音が消え入り完全な静寂に至るまでの「微小音の再現性」を徹底追求したものだという。ことウォークマンは、これまでのフラッグシップNW-ZX2に続くNW-ZX3ではなく、「真の高音質を追求したウォークマンを作ろう」というコンセプトからスタートし、新たなWM1シリーズとして誕生したものだ。

今回は、“Signature Series(シグネチャーシリーズ)”の中からフラグシップウォークマンとヘッドホンで実際に楽曲を視聴しながら、製品開発エンジニアとアーティストをゲストに迎えた<フラッグシップ・モデル体験会>が、10月に全国4会場で開催されることも合わせて発表となった。ソニーが提供する最高級の音質を実際に体感できる非常に貴重な機会だが、全会場とも完全招待制となるので、ぜひともオフィシャルサイトより参加のご応募を。

<フラッグシップ・モデル体験会>は、東京、名古屋、大阪、福岡の4会場で開催となるが、福岡会場となるソニーストア福岡天神では、ゲストアーティストとしてKIRINJIの堀込高樹を招き、ウォークマンとヘッドホンの各フラッグシップ・モデル開発技術者との貴重なトークセッションを繰り広げる。司会進行を担うのはBARKS編集長の烏丸哲也、その場をプロデュースするのはBARKSだ。当日は、その場でしか訊けないであろう参加者からの質問や疑問にも応えるので、濃密なひとときがたっぷりと楽しめることだろう。

フラグシップ ウォークマン WM1シリーズは、内蔵メモリー256GBのNW-WM1Zと、128GBのNW-WM1Aの2機種が発売となる。両機種ともにウォークマン用に新規開発したフルデジタルアンプ「CXD3778GF」が搭載され、DSD 11.2MHzまでのネイティブ再生に対応している。高い駆動力を持ち、いわゆる鳴らしにくいヘッドホンも充分にドライブさせることができるという。また、NW-WM1Zでは筐体に無酸素銅が採用され、シャープで立ち上がりの速いデジタルアンプの特徴を活かしつつ、ナチュラルでアコースティックな音が体験できる逸品だ。

一方、音楽の空気感を追求したという究極のヘッドホンは、MDR-Z1Rと名付けられた。大口径70mm HDドライバーユニットを搭載し、ドーム部には薄膜のマグネシウムを採用、120kHzまでの超高域再生を可能にしている。また、音響レジスターをハウジング全面に使用し通気をコントロールすることで、密閉型ヘッドホン装着時特有の共鳴を限りなく除去することで、生演奏をベストな位置で聴いているかのようなサウンドを再現する。

<フラッグシップ・モデル体験会>
全国のソニーストア(銀座・名古屋・大阪・福岡天神)にて招待アーティストを招き、9月に発表されたフラッグシップ・モデル「ウォークマンNW-WM1Z」「ヘッドホンMDR-Z1R」についてのトークセッションを開催します。会場では、フラッグシップ・モデルの音の話だけにとどまらず、普段は目にすることのない製品の内部構造・こだわりの素材やパーツの話から、開発者の生の声まで聞くことができます。また質疑応答形式もあり、ソニー製品の魅力についてより良く知って頂くことが可能です。

■ソニーショールーム/ソニーストア 銀座
2016年10月8日(土)13:45開始(受付は13:30~)
 登壇者:ソニー製品開発者
2016年10月8日(土)16:30開始(受付は16:15~)
 登壇者:さかいゆう、ソニー製品開発者

■ソニーストア 名古屋
2016年10月16日(日)11:15開始(受付は11:00~)
 登壇者:ソニー製品開発者
2016年10月16日(日)13:45開始(受付は13:30~)
 登壇者:ソニー製品開発者
2016年10月16日(日)16:30開始(受付は16:15~)
 登壇者:小西康陽、ソニー製品開発者

■ソニーストア 大阪
2016年10月1日(土)12:00開始(受付は11:45~)
 登壇者:ソニー製品開発者
2016年10月1日(土)14:30開始(受付は14:15~)
 登壇者:ソニー製品開発者
2016年10月1日(土)17:30開始(受付は17:15~)
 登壇者:大友良英、ソニー製品開発者

■ソニーストア 福岡天神
2016年10月9日(日)14:00開始(受付は13:45~)
 登壇者:ソニー製品開発者
2016年10月9日(日)17:30開始(受付は17:15~)
 登壇者:堀込高樹(KIRINJI)、ソニー製品開発者

参加方法:ソニーオフィシャルサイトの「応募する」ボタンより、専用お申し込みフォームに遷移して、参加希望の時間を選択のうえご応募ください。各イベントは、完全招待制です。会場、開催日毎に定員やイベントの内容が異なりますのでご注意ください。お早めのご応募をお待ちしております。
応募期間:2016年9月8日から2016年9月19日、15:00までとさせて頂きます。各イベントは抽選になります。抽選の結果「当選したお客様」にのみ、9月23日以降にメールでご連絡させて頂きます。
※当日は、メディアの取材などが入る予定がございます。映り込みなどの可能性がございますので、予めご了承ください。当日の模様は、BARKS、ナタリー、及びソニーサイト内にて掲載予定です。

最終更新:9月11日(日)16時54分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。