ここから本文です

本田真凜出場のジュニアGPシリーズ日本大会をテレ朝チャンネル2が生中継

スポーツ報知 9月8日(木)20時45分配信

 昨季のフィギュアスケート世界ジュニア選手権で優勝した本田真凜(15)=関大中=らが出場する「フィギュアスケート ISU ジュニアグランプリシリーズ2016」日本大会(9~11日、新横浜スケートセンター)が、CSテレ朝チャンネル2で生中継される。生中継されるのは9、10日の2日間。11日の女子フリーは14日に録画放送される。

 本田は昨年12月にスペインで行われたジュニアGPファイナルで銅を獲得。今年3月にハンガリーで開かれた世界ジュニア選手権では、2010年の村上佳菜子以来、日本人女子7人目の優勝を果たした。

 本田のライバルになりそうなのが、ロシアのフェディチキナ(14)。ジュニアGPファイナルはショートプラグラム(SP)で2位につけながら、フリーでミスし4位。本田が優勝した世界ジュニアでは、SPで本田と同点の首位に立ちながら、フリー直前に負傷し棄権するという悔しさを味わった。ジュニア王者・本田との対決が注目される。

 本田のほか、日本からは第1戦フランス大会で2位となった坂本花織(16)、ジュニアデビューとなる山下真瑚(13)が出場する。

最終更新:9月8日(木)20時45分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。