ここから本文です

【バスケ】秋田NH・スティーブンス、予告ダンクだ!

スポーツ報知 9月9日(金)7時2分配信

 男子プロバスケットボールBリーグに参戦する東北6チームによるプレシーズン大会、第5回東北カップ(福島・あいづ総合体育館)が9日、開幕する。秋田ノーザンハピネッツ(同)は、2季ぶりに復帰したPFディショーン・スティーブンス(26)が、得意のダンクシュートで勝利に貢献する。

 秋田に“ファンキーダンクマン”が帰ってきた。身長206センチのスティーブンスの持ち味は、豪快なダンクシュート。「(ダンクは)自分も楽しいし、プロとしてはファンを喜ばせなきゃね」と、笑顔でこだわりを口にした。

 2013―14年季途中からbjリーグの秋田に入団し、14―15年季にかけて2季連続リーグ準Vに貢献。昨年2月に行われたbjオールスターのダンクコンテストでは、5人の頭上を跳び越える驚異のジャンプで優勝した。

 昨季はトルコやフランスでプレー。「自分がコート上のどこにいるべきかなど、判断が良くなった」と成長し、4日に行われた三河とのプレシーズンゲームでは、2本のダンクを決めた。

 東北カップでは、秋田はシードとして、10日に山形と岩手の勝者と決勝進出をかけて戦う。24日のアウェー・栃木戦が開幕戦となるリーグ戦の目標は「秋田に在籍していた時に達成できなかった優勝」とスティーブンス。まずは3年ぶりの東北王者に導き、弾みを付けたいところだ。(竹内 竜也)

 ◆ディショーン・スティーブンス(Deshawn Stephens)1989年10月9日、米カリフォルニア州生まれ。26歳。サンディエゴ州立大卒業後、2013―14年季にbjリーグの浜松・東三河フェニックスに加入。シーズン途中でbj・秋田に移籍し、14―15年季まで活躍。昨季はトルコトップリーグやフランス1部リーグでプレーし、今季から秋田に復帰。愛称は「ショーン」。206センチ、102キロ。背番号23。

最終更新:9月9日(金)7時2分

スポーツ報知