ここから本文です

【競泳】萩野ら岩手国体出場で“チケット争奪戦”

スポーツ報知 9月9日(金)6時5分配信

 競泳の岩手国体が9日から3日間、盛岡市立総合プールで開催される。リオ五輪メダリスト8人の集結に当地は沸き、会場は立ち見合わせて1200席で入場は無料。公式練習が行われた8日、“チケット争奪戦”が展開された。

 盛岡市実行委員会は「問い合わせが多く、かなりの混み合いが予想される」。競技前日午後6時から入場整理券を配布。8日午後2時の時点で雨の中238人が列を作った。大会中は会場近くの大形テントの中にモニターを数台設置。入場できなかった人のために臨時屋外シートを設け、競技を生中継する。

 男子400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(22)=東洋大=は200メートル個人メドレーと100メートル背泳ぎに出場。「地方で泳ぐ機会がなかなかないので、うれしい。いいパフォーマンスを見せたい」と今季最終戦へ意気込んだ。引退レースとなる400メートル自由形の松田丈志(32)=セガサミー=は9日に登場する。(高木 恵)

最終更新:9月9日(金)6時5分

スポーツ報知