ここから本文です

小栗旬、主演舞台で客席360度回転「ヤバイ」

スポーツ報知 9月9日(金)5時5分配信

 俳優の小栗旬(33)が8日、都内で主演舞台「髑髏城(どくろじょう)の七人 花」の製作発表会見に出席した。

 TBSが来年3月、東京・豊洲にオープンさせる新劇場「IHIステージアラウンド東京」のこけら落とし公演。360度回転する客席をステージが取り囲むというアジア初の劇場で座長を務めることに小栗は「この雰囲気をみるとだいぶヤバそう。受けるんじゃなかったかも…」と笑わせた。

 6月に女優の優香(36)と結婚し、7月に挙式した青木崇高(36)は結婚後初の公の場。「(舞台も結婚も)ロングランですから、しっかり体力と精神力を培って、両方やっていきたい」と意気込みを語った。公演は来年3月30日~6月12日まで。

最終更新:9月9日(金)5時5分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。