ここから本文です

関ジャニ・村上、音楽での心がけは「みんなの邪魔をしない」

オリコン 9月14日(水)5時0分配信

 人気アイドルグループ・関ジャニ∞の大倉忠義、村上信五、安田章大が30日に放送されるテレビ朝日系音楽バラエティー番組『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』(後7:00)の収録後、囲み取材に出席した。第3弾となる今回、人気企画「カラオケ王No.1決定戦」ではミュージカル界のスターで女王・新妻聖子の3連覇を阻止するためプロ・アマ関わらず実力者たちが熱戦を繰り広げる様子を、見守った。

いまやカラオケ王といえば新妻聖子

 ドラマティックな展開も待ち受けており“音楽”の力を肌で感じた3人。普段からバンドとしても活動する同グループだが安田は「音楽は自然とそばにあって切り離せないもの」として「ベタベタですけど、熱意を持って気持ちを届けること」と力を込めた。

 大倉は「なんにも考えてないです。感じたまま、あとは間違えないように」とあくまで自然体で臨んでいることを明かし、「良さを語るほど音楽のことはわかってない」と恐縮した村上は「心がけてることはみんなの邪魔をしないこと一点集中。合わせられへんから邪魔しない。それだけをもってみなさんとやらさせてもらってます」と笑いを誘った。

 番組では打倒・新妻を掲げて動画再生数3500万回を誇る路上ライブ出身の女性歌手・erica、世界を舞台に活躍するオペラ歌手・鷲尾麻衣、歌手のMay’n、演歌歌手・北川大介、ダンサーソングライター・ 當山みれいなどが集結。それを迎え撃つ新妻のさすがの実力に村上は「これぞ女王という貫禄もさることながら自然体が一番の魅力。僕がいうのもおこがましいですがその“らしさ”が存分に出てた」と脱帽。大倉も「スイッチが入ると別人になる感じが近くで見ているとすごくわかる。すごい舞台に立ってきた方なのだと思いました」と感心しきり。

 安田は「回数を重ねるとハードルは上がっていってしまうかなと思いますが毎度毎度、ハードルを超えて驚きの展開を用意してくださってる」と興奮冷めやらぬ様子で語ると、村上は「予期せぬ事がたくさん起こって、プロの凄さを存分に見せてもらったので、聞いてるだけだったんですけど僕らもコンサートが終わったかのような疲労感があります」と充実の表情をみせた。

最終更新:9月14日(水)5時0分

オリコン