ここから本文です

勝地涼、ハイテンションメカニック役に挑戦「元気と笑いを届けられるよう」

オリコン 9月10日(土)10時10分配信

 俳優の勝地涼が10月9日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『レンタル救世主』(毎週日曜 後10:30)にレギュラー出演することがわかった。沢村一樹演じる主人公・明辺悠五が“レンタル救世主”として仲間と共にレンタル期限付き・料金加算方式の支払いで悪をくじく痛快ストーリーで、勝地は電気屋の長男でハイテンションなメカニック担当の救世主・紀伊ロイを演じる。

【写真】沢村一樹&藤井流星が最初に助ける少女を演じる志田未来

 彼に直せないものは何もない、何でもござれの腕利きの男・ロイは突然謎のアイテムを作り出したり、盗聴や追跡などに活躍しながらも、実はレンタル救世主として働く上で大きな悩みを抱えているという役どころ。「このドラマは、タイトルからも想像できるように、コメディータッチではありますが、テーマは本質的です。本当につらい時、苦しい時、「助けて!」と言ったっていいじゃないか?と。我慢することが、日本人の美徳とされがちですが、たった一言で救われることもあるというテーマに自分自身も共感しました」としみじみ。

 福井雄太プロデューサーは「これまでたくさんのキャラクターを演じてこられた勝地さんが、このロイという人物のライトなコミカルさから、深~い心情の機微までどのように視聴者の方に愛される人に育ててくださるか、楽しみでなりません」と勝地に期待。その思いに勝地は「『レンタル救世主』というチームの中で、皆さんを盛り上げていく紀伊ロイでありたいと思います!そして、観ていただいた方にも、元気と笑いを届けられるよう、楽しい作品にしていきたいと思っています」と意気込んでいる。

 同ドラマは現在、沢村、ジャニーズWESTの藤井流星、志田未来らに加え、5日連続で追加キャストを1人ずつ公開中。福原遥、中村アンに続き勝地の出演が明らかになり、残る2人の詳細はあす、あさってに発表となる。

最終更新:9月10日(土)10時10分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。