ここから本文です

六角精児、映画でアクションに奮闘 佐々木蔵之介と演出プランを議論

オリコン 9/9(金) 10:00配信

 映画『超高速!参勤交代 リターンズ』(10日公開)で今村清右衛門を演じる六角精児が、真剣な表情で殺陣に挑むメイキング映像が9日、ORICON STYLEに到着した。アクションのイメージはあまりない六角だが、本作ではそんなイメージとは打って変わり、精悍な表情で激しい殺陣に奮闘している。

【動画】佐々木蔵之介と議論も 『超高速!参勤交代 リターンズ』メイキング映像

 同作は、幕府の陰謀で5日以内の「参勤」という難題を突き付けられた東北の弱小貧乏藩が、知恵を絞って危機に立ち向かう『超高速!参勤交代』の続編。前作で行きの「参勤」を果たし藩の取り潰しを免れた湯長谷藩一行が、彼らへの復讐に燃える老中が仕掛けた謀略により、帰りの「交代」でさらなる大ピンチに見舞われるさまを描く。

 メイキング映像では、大人数が交戦する殺陣とあってさまざまな方向に気を配る苦労がにじむが、いざ本番となると「ごめん、もう1回お願いします!間違えた!」とミスを自己申告するお茶目な一面も垣間見ることができる。

 別の場面では、主演の佐々木蔵之介や、西村雅彦、寺脇康文らとの共演シーンで率先して演出を提案。佐々木と細かく演技を話し合っていると、西村や寺脇をはじめ本木克英監督までもがその熱にすっかり見入り全員が納得の芝居にするためにこだわる“役者”としての熱さが伝わってくる。

最終更新:9/9(金) 12:13

オリコン

なぜ今? 首相主導の働き方改革