ここから本文です

小野賢章、舞台版『ReLIFE』でアニメ同様主人公演じる「一歩踏み出す勇気をもらってほしい」

デビュー 9/8(木) 22:39配信

 人気コミックの舞台版『ReLIFE』の公開舞台稽古が8日、池袋・サンシャイン劇場で行なわれた。テレビアニメ版で主人公・海崎新太を演じている小野賢章は、この舞台でも同役を演じており「舞台版も演じることができて光栄」と喜びを語った。

【写真】舞台『ReLIFE』のステージ写真

 『ReLIFE』はスマートフォン向けコミック&ノベルサービス『comico』で連載中の、夜宵草の同名漫画。27歳で無職の主人公・海崎新太が、社会復帰プログラム『リライフ』の被験者に選ばれ、1年間限定で高校時代に戻って青春をやり直す物語。

 小野は「僕はアニメバージョンから演じさせていたただいているんですが、舞台版も演じることが出来て光栄です。誰もが抱えている後悔やコンプレックスに、辛いけど向き合って、前に進み、立ち向かっていく姿を描いているので、見てくださった方に、一歩を踏み出す勇気をもらっていただけたらと思います」と挨拶。

 リライフ研究所のサポート諜報員・夜明了役の中村優一は「性別年齢を問わず、誰もが楽しめて、最後はキュンとして感動する内容になっています。僕自身、来月29歳になるので、こうやって学園モノで制服を着る機会もなくなっていくと思うので、一回一回の公演を青春して、全力でReLIFEしたいと思います」と宣言。

 学年1位の秀才女子・日代千鶴役・荒井萌は「原作やアニメとはまた違ったアナザーエンドということで、新しい『ReLIFE』が完成したと思います」と語り、チャラ男のようで成績優秀な大神和臣役の杉江大志は「原作を知っている方は、舞台を観て『こんなことになっているとは!!』と驚いていただけると思います。原作のメッセージ性を強く押し出した作品になったと思うので、作品の言いたいことをお客様にしっかり伝えたいと思います」とメッセージを送った。

 そして、文武両道でありつつも恋に奥手な狩生玲奈役を演じるのはSKE48の高柳明音。アニメなど二次元好きで知られる高柳は「私、原作もすごく読んでるんですけど、原作のあの台詞が生で聞ける! しかもアニメの賢章さんの声で聞けるというのは、この舞台だけだと思うので、楽しんでいただきたいです!! 私自身はアイドルをやっていまして、恋愛禁止だし、さらに言えば、高校時代は女子クラスで、青春に“男子”というものがなかったんです。今回の舞台で、高校生になって、“男子”と呼べる方々と高校生活を一緒に過ごせるというのが嬉しくて!! 高柳明音でありながら、狩生玲奈として、自分自身もReLIFEできる気持ちで楽しんでいけたらいいなって思います!」とテンション高く語った。

 このコメントを聞いた小野は思わず「すごい!」と感嘆。「アイドルすごいな…」と、そのコメント力に圧倒されていた。舞台『ReLIFE』は19日までサンシャイン劇場で上演。9月24日~25日には梅田芸術劇場 シアタードラマシティで上演される。

最終更新:9/8(木) 22:49

デビュー