ここから本文です

【GOLF】タイガー・ウッズが来季開幕戦で1年2カ月ぶりの復帰!

ISM 9月8日(木)15時50分配信

 元世界ランキングNo.1のタイガー・ウッズ(米)が現地時間7日、来季開幕戦のセーフウェイオープン(10月13日~16日/カリフォルニア州シルベラードリゾート&スパ)で復帰することを明らかにした。

 昨年8月のウィンダム選手権を最後にツアーから離脱しているタイガー。昨年10月にはキャリアで3度目となる腰の手術を受け、今季はデビュー以降初となるメジャー4大会全てを欠場した。また最新の世界ランキングでは、プロ転向後最低となる711位に沈んでいる。

 自身のウェブサイトで更新したタイガーは「リハビリは、自信を持って今後のプランを立てる段階にまできた。しかし、まだやるべきことはたくさん残っている」と声明を発表。さらに「プレーできるかは今後のコンディションと回復次第だが、復帰に向かっていることを期待している」と語った。

 さらにタイガーは、欧州ツアーのファイナルシリーズ初戦となるターキッシュ・エアラインズ・オープン(11月3日~6日/トルコ・レグナム カーヤ ゴルフ&スパ リゾート)、自身がホストを務めるヒーロー・ワールド・チャレンジ(12月1日~4日/バハマ・アルバニー)にも出場することを発表。「トルコやアルバニーに戻ることにも興奮している。楽しくなるだろうね」と話している。

 そして、全試合欠場となった今季については「自分にとって重要な大会を欠場することは難しい判断だったが、復帰を急がないためにも賢い判断を下した」と語った。「子供と過ごせた時間は素晴らしいものだったし、コースデザインや1997年のマスターズに関する書籍の執筆なども行ったが、試合に出ることができなかったことは寂しかった」と復帰を心待ちにしていたと明かしている。

最終更新:9月8日(木)15時50分

ISM