ここから本文です

オアシスのドキュメンタリー映画、予告編第1弾公開

BARKS 9月11日(日)16時55分配信

来月イギリスの映画館で上映されるオアシスのドキュメンタリー映画『SUPERSONIC』の予告編第1弾が公開された。

◆『SUPERSONIC』映像、画像

映画は、エイミー・ワインハウスの映画『Amy』でアカデミー賞最優秀長編ドキュメンタリーを受賞したAsif KapadiaとJames Gay-Reesがプロデュース、ストーン・ローゼズのライヴを舞台にした『Spike Island』やイアン・デューリーのバイオグラフィー映画『Sex & Drugs & Rock & Roll』を制作したマット・ホワイトクロスが監督。レアな映像をふんだんに使用し、スターダムに駆け上るオアシス、ギャラガー兄弟の姿を振り返る。

数か月前、映画の1stカットを観たというリアムは、「聖書のようだ。俺のロックンロールに何が起きたか」「本物のファンのための、本物のバンドについての本物の映画だ。そのどれもがフェイクじゃない」とつぶやいていた。

『SUPERSONIC』は10月2日に英国の劇場で公開。10月31日にDVD、Blu-ray、ダウンロード・リリースされる(UK)。

Ako Suzuki

最終更新:9月11日(日)16時55分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。