ここから本文です

Silent Siren、ありったけの「夢」を描いた横アリ公演をWOWWOWで独占放送

BARKS 9月8日(木)16時12分配信

Silent Sirenが横浜アリーナで行った7月18日(月)のライブの模様を、9月11日(日)にWOWWOWにて独占放送することが決定した。

◆ライブ画像

今回放送が決定したのは、2016年3月にリリースしたアルバム『S』を掲げて開催された、バンド史上最大となる全国26公演のツアー<Silent Siren Live Tour 2016 SのためにSをねらえ!そしてすべてがSになる>のファイナル公演。メンバーが「いつかここで絶対にワンマンをやるって決めてました」と述べていたとおり、これまでの成長の全てをぶつけるライブであった。

この日、大歓声に包まれて登場した4人は特別に用意したチャイナ風の衣装に身を包み、力強いバンドアンサンブルによる「milk boy」からライブをスタート。巨大なスクリーンには歌詞が映し出され、観客のリストバンドが曲調に合わせてカラフルに変化したりと、横浜アリーナは一瞬にしてサイサイ一色に染められた。

「やってきたぞー!ツアーファイナル!」とすぅ(Vo&Gt)が叫んだサマーチューン「BANG!BANG!BANG!」ではゆかるん(Key)がショルキーでステージ際まで歩み出て、あいにゃん(Ba)が華麗にスラップを弾けば、すぅ(Gt)はギターのキメで投げキッス。ひなんちゅ(Dr)はドラムスティックを高く放り投げた。元気いっぱいの4人からはファイナルにかける気合が充分に伝わってくる。

炎が吹き上がる派手な演出の「チャイナキッス」、メンバーがゴンドラに乗り会場を1周した「LOVE FIGHTER!」、サイサイのキャラクター、サイサイくんも現れたお祭りソング「What show is it?」など、サイサイの魅力を畳みかけるようなセットリストに会場のボルテージもどんどん上がって行く。もちろん演出だけでなく中盤ではバラード曲「nukumor」や「レイラ」も披露され、4人のエモーショナルな演奏でも観客を引き込んだ。

「嫌なこと、ムカつくこと、全部吐き出してほしい。ここにいる瞬間は無敵です」とすぅが語りかけ、ゆかるんがDJに扮した「DanceMusiQ」では、まるで横アリが巨大なダンスフロアのように変貌。そしてラスト1曲を残して「ここまで連れてきてくれてありがとう」と、夢に向かって突っ走るバンドの軌跡に触れながら、集まったお客さんに感謝を伝えるすぅ。最後に“光射す未来に願いを込めて”と歌う「KAKUMEI」で見せた4人の表情はとても清々しく、ありったけの「夢」を描いた最高のツアーファイナルを見せてくれた。

WOWWOWではこのライブの模様を一挙に視聴することができる。現在、番組オフィシャルサイトではメンバーのコメント付きプロモーション動画も公開されている。また9月10日(土)には、サイサイが出演した<ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016>のDAY-4の模様もWOWWOWでオンエア予定。

■WOWWOW 番組情報

<Silent Siren Live Tour 2016 Sのために Sをねらえ! そしてすべてがSになる>
9月11日(日)午後5:00 [WOWOWライブ]
収録日:2016年7月18日(月)
収録場所:神奈川 横浜アリーナ
番組オフィシャルサイト http://www.wowow.co.jp/music/silentsiren/

※プレゼントキャンペーン実施中
[WOWOW加入者限定]抽選で100名様に Silent Siren×WOWOW 限定カラーTシャツをプレゼント!(締切:9月30日(金))

・関連番組
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016 DAY-4 [前編・後編]
9月10日(土)午後3:00~[WOWOWライブ]
収録日:2016年8月14日(日)
収録場所:茨城 国営ひたち海浜公園
番組オフィシャルサイト http://www.wowow.co.jp/music/rij16/

<Silent Siren 2016年末スペシャルライブ Dream on!>

12月22日(木)愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
12月24日(土)大阪・大阪国際会議場 グランキューブ大阪 メインホール
12月30日(金)東京・東京体育館

最終更新:9月8日(木)16時12分

BARKS