ここから本文です

イジー・ストラドリン、アクセル・ローズの発言に「なに言ってんだ」

BARKS 9月11日(日)17時1分配信

イジー・ストラドリンがガンズ・アンド・ローゼズのクラシック・ラインナップでの再結成に参加しなかった理由について、アクセル・ローズが「わからない。その日によって話が変わる」と発言したことに対し、ストラドリンが反論した。

◆ガンズ・アンド・ローゼズ画像

アクセルは、ブラジルの『Fantastico』のインタビューで、「イジーに関しては、あれは…、どう言ったらいいのか…、イジーについては何と言ったらいいか、わからない。会話はできて、こうなるんだなと思うと、それが次の日、違うことになっている、そんな感じだ。俺はイジーを挑発するつもりはない。彼には彼のやり方がある。それがなんであれ」と話していた。

それを受け、ストラドリンは水曜日(9月7日)、3ヵ月ぶりにTwitterを更新、こうつぶやいた。「たわ言。彼らは、金を平等に分けたくなかった。単純なことだ。(この話は)それまでだ…」

もう1人のオリジナル・メンバー、スティーヴン・アドラーは北米で開かれたスタジアム・ツアーに数回ゲスト出演していた。

ガンズ・アンド・ローゼズは2017年1月に来日する。

Ako Suzuki

最終更新:9月11日(日)17時1分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。