ここから本文です

ノエル・ギャラガー、ロバート・デ・ニーロに質問攻撃

BARKS 9/11(日) 17:01配信

ノエル・ギャラガーは先月、彼のヒーローの1人であるロバート・デ・ニーロと食事をしたそうだ。彼らは、南フランスの友人宅で8時間も一緒に過ごしたという。

◆ノエル・ギャラガー&ロバート・デ・ニーロ画像

『Daily Star』紙によると、ノエルは、そのときのことをこう語っている。「彼の隣に座った。(でも)彼は俺が誰なのか全く知らなかったと言っておかないとな」

「俺ら、1時から食事をし始め、彼が去ったのは8時か9時だった。8時間もそこにいたんだ。彼は帰るとき、“君がいたバンドの名前を書いておいてくれ”って言ってた」

「俺ら、彼と彼の映画の大ファンなんだ。俺は、彼にいろんな質問を浴びせたよ。『レイジング・ブル』はどうやって作ったのかとか、映画界に入ったきかっけはとか、役作りのインスピレーションはとか、いろんなことだ。彼が言ったこと、よくわからなかったけどな!」

「彼は、ドナルド・トランプをこき下ろす際、あのデ・ニーロの顔をしたんだ。俺はそのとき、涙が出そうになった。次の日、カミさんに言ったんだよ、“これに勝ることがあるとしたら、それは、ジャック・ニコルソンと飲み明かすときだ”って」

ノエルはひと月ほど前、デ・ニーロと撮った写真をインスタグラムで公開していた。

Ako Suzuki

最終更新:9/11(日) 17:01

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]