ここから本文です

地上波レギュラー放送も決定した噂の魔界は三大勢力による覇権争いに突入!

バトル・ニュース 9月8日(木)1時7分配信

 9月から地上波でのレギュラー放送が決定した、音楽×プロレス×演劇で魅せるファイティングミュージカル「魔界」。これまで歴史上の人物が登場しながらも、ストーリーは魔界オリジナル。キャラクターそれぞれにストーリーがあり、複雑に絡み合う人間関係は“分かりにくい”部分でもあった。
 しかし、8月におこなわれた「特別編」で、魔界の主要キャラクターがなぜ魔界の世界に“墜ちて”きたのかが明らかとなったことで、7日、東京・新宿FACEでおこなわれた『第二十八回 魔界~魔界が来たりて黄泉に逝く~』から、魔界のストーリーは新たな展開を迎えることになる。

 前田慶次(藤田峰雄)の魂を抜こうと、藤原純友(TARU)率いる魔界水軍と細川ガラシャ(風男塾の虎南有香)率いる黒魔術軍がド迫力の大乱闘を展開。この中では先日のDDTプロレスリング両国国技館大会で竹下幸之介を撃破してKO-D無差別級王者となった石川修司(朝比奈義秀役)と、KAIENTAI DOJO千葉大会で梶トマトを撃破してCHAMPION OF STRONGEST-K王者となった真霜拳號(村上武吉役)の激突が実現した。
 慶次を救出しようとする霧隠才蔵(朱里)に、鶴姫(志田光)が黒魔術軍を裏切って助太刀。そんな混戦の中、望月千代女(紫雷美央)は自分を斬り捨て黒魔術軍入りした陶隆房(AKIRA)を剣で刺してしまう。すかさず慶次が谷風(インプラント)で叩き付けると、千代女が隆房から奪魂してみせた。

 さらに越智安成(円華)が入ってくる。これまで黒魔術軍とも魔界水軍とも戦ってきた安成だったが、大祝安房(佐藤悠己)の魔術によって相打ちとなった俵藤太(バッファロー)からの誘いを受けてまさかの魔界水軍入り!
 一気に黒魔術軍と魔界水軍が睨み合となり、二大勢力の全面対決になるかと思われた。しかし、ここで陰陽師の安倍晴明が隆房、慶次、鶴姫、才蔵を擁するお市(女優の木戸美歩)と共闘することで魔界の中に第三勢力が誕生。今後の魔界は魔界の覇権を巡る三つ巴の戦いに突入していくことに。プロレスでも覇権を争う軍団抗争はつきものなだけに、今まで分かりにくい部分があった魔界が、ぐっと分かりやすくなるかもしれない。
 なお、本公演の一部は9月25日(日)深夜25時05分より東京MX2にて放送される。
(文/佐瀬順一)

最終更新:9月8日(木)1時53分

バトル・ニュース