ここから本文です

黒柳徹子が玉ねぎ頭の中から出す“飴”をあげる基準とは?ももクロへの驚きの“対抗策”も明かす

E-TALENTBANK 9月8日(木)6時30分配信

7日放送のNHK総合「スタジオパークからこんにちは」で黒柳徹子が自身の番組に出演したアイドルグループ・ももいろクローバーZとの逸話を紹介する場面があった。

番組では視聴者からのお便りや街頭インタビューなどで集まった黒柳への質問に、本人が回答していった。その中で「髪の毛の中に飴を入れているのは本当か?」という質問に対し、黒柳は「飴ね、入れてますけど」と答えた。黒柳によると「心の清らかな子にしか上げない」そうだ。

さらに黒柳は「一回ね、ももいろクローバーが5人みんなね、タマネギ頭でご出演なさったことがあったんですよ」と、ももクロが自身の番組に出演したときのことを話し出した。黒柳はももクロのメンバー全員がそのタマネギ頭から飴を取り出し「飴持ってまーす!」と先手を打ってきたことを語るも、その一枚上を行く黒柳は「そんなこともあろうかと、その日はどら焼き入れといたの、こん中に」と話すと、スタジオからは大きな笑い声が上がった。

黒柳はその時のももクロの様子を「もうすっごくみんな喜んで、そのどら焼きを5人みんなで分けて食べた」と、楽しそうに語ると、話を聞いていた清水ミチコらは「上行きましたねー」と黒柳に驚愕していた。

最終更新:9月8日(木)6時30分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。