ここから本文です

錦織らデ杯、ウクライナ戦の日本代表メンバー発表<男子テニス>

tennis365.net 9/8(木) 1:05配信

デビスカップワールドグループ入れ替え戦

日本テニス協会は6日、2016年9月16日から3日間行われる男子テニスの国別対抗戦 デビスカップ ワールドグループ入れ替え戦(プレーオフ)日本対ウクライナ戦(日本/大阪・うつぼテニスセンター、ハード)の日本代表メンバーを発表し、世界ランク7位の錦織圭(日本)をはじめ、同82位の杉田祐一(日本)、同85位の西岡良仁(日本)、同101位のダニエル太郎(日本)の4選手が選出された。

【錦織vsマレー 1ポイント速報】

今年3月に行われたワールドグループ1回戦で日本は、世界ランク2位のA・マレー(英国)が率いるイギリスと対戦。1勝2敗で迎えた最終日に錦織がマレーとのエース対決に挑むも5-7, 6-7 (6-8), 6-3, 6-4, 3-6で惜敗し、通算1勝3敗で敗れた。

日本はワールドグループ残留をかけて、ウクライナと対戦する。

昨年はワールドグループ1回戦でM・ラオニチ(カナダ)を擁するカナダと対戦。エースの錦織がシングルスで2勝をあげるも、その他の試合を落として敗戦。日本はワールドグループ入れ替え戦(プレーオフ)へ。

そして、プレーオフのコロンビア戦ではシングルスで錦織が2勝、ダニエル太郎が1勝をあげる底力を見せつけ、日本のワールドグループ残留を決めた。

今回のプレーオフはホームでのプレーとなり、大阪・うつぼテニスセンターで開催される。


【日本代表メンバー(世界ランキングは8月29日付)】

錦織圭(世界ランク7位)

杉田祐一(世界ランク82位)

西岡良仁(世界ランク85位)

ダニエル太郎(世界ランク101位)

tennis365.net

最終更新:9/8(木) 1:05

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。