ここから本文です

じゃらん、iPhone7搭載のApplePay決済に対応、宿泊施設でも支払い可能に

トラベルボイス 9月8日(木)10時10分配信

リクルートライフスタイルは、旅行サイト「じゃらんnet」で国内でサービス開始するApple Payに対応することを発表した。Apple Payは、このほど発表されたiPhone7に搭載された支払い方法。予約者がiPhoneアプリケーションで宿泊施設を予約する際、 支払い選択の画面で Apple Payでの決済が可能なる。

Apple Payの支払いでは、クレジットカード番号の入力が不要。利用時にTouch IDに指を触れるだけで簡単に支払いが完了する。 アプリケーション・オンラインショッピングでは、 iPhone 6以降のiPhone、iPad Pro、 iPad Air 2、 iPad mini 3以降のiPadが対応している。日本国内では、JRの「Suica」が対応、買い物の際に実店舗でも利用が可能となるため、オンラインショッピングだけでなく日常使いを含めたユーザーの広がりが期待されている。

リクルートライフスタイルは、今回の導入を Apple Payの安全性と個人情報保護についても高いレベルの配慮がなされていることを強調。Apple Payの利用で、ユーザーのクレジットカード番号を加盟店に通知されることがないことなどをアピールしている。

提供開始は2016年 10月から。オンラインカード決済で支払い可能な宿泊施設で利用が可能になる。

iPhone7は9月9日から予約開始、16日に発売の予定だ。

トラベルボイス編集部

最終更新:9月8日(木)10時10分

トラベルボイス