ここから本文です

PS4新型2機種、年末商戦に向けてソニーが発表

ロイター 9月8日(木)12時30分配信

 ソニー傘下のソニー・インタラクティブエンタテインメントは9月7日、ニューヨークで据え置き型ゲーム機「プレイステーション(PS)4」の新型2機種を発表した。
 11月10日に発売予定のPS4プロは、高精細ビデオ4K解像度と高画質ハイ・ダイナミック・レンジに対応。価格は399ドル。薄型、廉価版のPS4は9月15日の発売を予定しており、価格は299ドル。
 また、PS4のゲーム体験をよりリアルにするバーチャルリアリティ・ヘッドセット「プレイステーションVR」が10月13日に発売される。
 PS4は2013年の発売以来、累計で4000万台以上販売しており、マイクロソフトの「Xbox」や任天堂の「WiiU」を販売台数で大きく上回っている。
 ソニーは今年度のPS4の売り上げ台数を、前年度の1770万台を上回る2000万台と予想している。

(アメリカ、ニューヨーク、9月7日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)

最終更新:9月8日(木)12時30分

ロイター