ここから本文です

空き家の白骨化遺体は男性、5年前に死亡か 佐賀・みやき

佐賀新聞 9/8(木) 11:01配信

 佐賀県三養基郡みやき町の空き家の解体現場で見つかった白骨化した遺体について、鳥栖署は7日、身長約173センチの男性と発表した。死亡したのは、食べ物の袋に記されていた期限から2011年ごろと推定した。

 同署によると、身に着けていたとみられる白い半袖のTシャツと作業ズボンがそばにあった。目立った外傷がないことなどから、事件性は低いとみている。

最終更新:9/8(木) 11:01

佐賀新聞