ここから本文です

ネコ目線の観光案内デジタルマップ、海外広告アワードで金賞獲得、広島・尾道が舞台

トラベルボイス 9/8(木) 10:20配信

ネコの目線で広島県の観光紹介をおこなうデジタルマップ「広島Cat Street View―尾道編―」がこのほど、シンガポール広告協会主催のアワード「The APPIES 2016」で金賞を獲得した。

【画像】ネコ目線の観光案内デジタルマップ、広島・尾道が舞台

同作品の制作を手掛けたのはI&S BBDOグループと空気株式会社。猫の視点を疑似体験しながら街中や路地裏の店舗、あまり知られていない絶景スポットを楽しめるもの。アジア太平洋地域各国をはじめ、400を超える国内外のメディアで紹介されるなど、優れたマーケティング効果が認められた。

「広島Cat Street View」は、広島県が2015年から実施中の観光プロモーション「カンパイ!広島県 見んさい!食べんさい!飲みんさい!」の一環として制作された作品。地図を操作することで猫の目線で街中を探索できるほか、登場するネコのプロフィールも紹介。ショートムービーや見つけた猫を数えるゲームも盛り込んだ。第1弾作品「尾道編」に続き、9月1日には「竹原編」も公開になっている。

トラベルボイス編集部

最終更新:9/9(金) 10:52

トラベルボイス

なぜ今? 首相主導の働き方改革