ここから本文です

お菓子代で不正 村山市議が辞職願を提出/富山

チューリップテレビ 9月8日(木)15時49分配信

 白紙の領収証を使って政務活動費を不正に受け取っていた富山市議会・自民党の村山栄一(むらやま・えいいち)市議が辞職願いを議長に提出しました。
 村山市議は8日、富山市議会の市田龍一(いちだ・りゅういち)議長に辞職願いを提出し、受理されました。
 村山市議はおととし6月から去年1月にかけ、市政報告会で配る名目で茶菓子を購入、その際、白紙の領収証をもらって金額を水増しし、不正に政務活動費を受け取っていました。
 金額は少なくとも78万円にのぼり、村山市議はこのうち55万円ほどを着服したとしています。
 村山市議は7日夜地元の支持者に経緯を説明し辞職する考えを伝えていました。
「理解は何とか得られました」
「富山市民に対して、後援会のみなさんに対して本当に申し訳ないと思っています」(村山市議)

 富山市議会の会議規則では、辞職には議会の承認が必要なため、9日の本会議にはかり、可決されれば辞職となります。

チューリップテレビ

最終更新:9月8日(木)15時49分

チューリップテレビ